それいけ京都大学in京都大学

それいけ!京都大学 in 京都大学

京都大学総合人間学部合格目指し河合塾名駅校で浪人生活!無事合格し春から京大総人生!

4月17日 ー読書感想文ー

今日はなかなかいい勉強ができたー!

朝は強風でいつもより早く起こされたおかげでいろいろたくさん出来たよ。

早起きは三文の得とは確かだね!


あとね、今日この本読み終わりました!

f:id:VeridSocrat:20160418005733j:image
(後ろに写った数学のテキストは無視ね!)


船坂弘「英霊の絶叫」

今までアンガウル島について全く知らなかった。

知っててもペリリュー島とか硫黄島だけだった。

これらの島と同じくらい壮絶な玉砕戦が行われていた島があるとは思わなかったし、逆にまだまだ自分の知らないたくさんの島で旧日本兵の英霊たちは奮戦してたんじゃないかって気付けた。


去年に沖縄戦の本も読んだけど、それとは違った凄惨さだった。


米軍の圧倒的物量の前にはやっぱり太刀打ちできない。


戦争はやはり物量の差で決まるんだなぁと思ったね。


それとこの本を読むまで、戦争?やっちゃえやっちゃえ!、って内心思ってたんだけど、改めて戦争の惨さを知って戦争はすべきじゃないと全力で思えるようになった。


本の一節に「戦争で出会わなかったら仲良く知り合いになれたはずなのに」(のようなニュアンス)ってあって、平和の世に生まれて世界で争いじゃなく友達として触れ合えることに感謝できるようになったね。


また食料がない状況で飢餓とも戦いながら戦闘を続けていたと読んでから、食に溢れる生活で食べ物を残すなんて贅沢すぎると思った。

食べ物に感謝するようになったよ。


話はそれるけど、筆者にとって大切な日がまさにこの4月17日であったからまさにその日に読み終えたことは何か意味があるんじゃないかと思う。


おすすめの本です!戦争ゲームしてる人とか大東亜戦争を非難してる人!!
是非一読を!


(今までもだったけど)この本を読んで戦争系のゲームはどうも祖国のために戦った世界中の兵士たちを馬鹿にしているようで許せないんだよなぁ...
はい。独り言でしたー



うむ、それじゃあ今日のおべんきょー

f:id:VeridSocrat:20160418010808p:image

予習に時間かかった!
予想外だったね。
けど数学はほぼスラスラ行けたし英語も快読快読!

京大文系アドバンスのコースはTテキスト固定だけど、スラスラ解けたのは多分マセマとかプラチカのおかげかもね。


日本史のおもろい講師も言ってましたが、やはり数学が命運を分けるので数学の鍛錬は続けないとね!


よっしゃー明日も授業やー。

楽しみだなー。


ほいじゃあまたあしたー