それいけ京都大学in京都大学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ!京都大学 in 京都大学

京都大学総合人間学部合格目指し河合塾名駅校で浪人生活!無事合格し春から京大総人生!

予備校寮生の暮らし

朝の宣告通り、予備校寮生の暮らしについてかきます!

 

 

 

 

自分は河合塾東海地区の修文寮所属でした。

 

以下その生活での”ある日”です。

 

他予備校での寮だとか同じ河合塾の寮でもいろいろ異なると思います。

 

なんで一例として読んでもらえれば結構です!

 

それでは。

 

 

 

 

 

6:30

起床

目覚まし時計は隣の部屋とか自分の部屋の周辺(下手すると自分の階全部)に聞こえるのですぐ止めるようにしてました。なので自分は早起きが習慣付きましたね

 

シャワーを浴びて目をさまし、朝食の時間まで軽く勉強ー

 

 

7:30

寮で音楽が放送で流れます。前任の寮長さんは8月に健康上の都合で別の寮長さんに変わったんですがその時に感動的な曲をその日限りで流して終えていったんですが、新任の寮長さんはその音楽が平常の音楽だと勘違いし、結局最後までそれでしたw

 

朝食は一人でちょちょっとすます。

朝食を食べるとき食堂の入り口にチェック表がありまして、それにチェックをしてから食べます。

チェックをしてないと、前任の寮長さんだと部屋に電話がかかり、後任の寮長さんだともう朝食の時間と告げる放送がかかりました。

 

あ、各部屋には電話が設置してあり、番号はついておらず、受話器を取るとそのまま寮長さんのいる部屋にかかる仕組みです。

 

 

 

 

8:00

ご飯を食べ終わり自分の部屋に戻る。

 

コーヒーを淹れ一服。読書の時間。

 

8時半には朝食の時間の終わりを告げる放送がなる。

 

 

 

9:00

河合塾名駅校の授業は9:30開始だったのでちょっと焦り始めるも、まだ急がない(なまけもの)

 

歯磨きとか着替えをする。

 

 

 

 

9:15

寮を発つ。

修文寮から早歩きで10分くらいで名駅校には着けます。

名古屋校だとおそらく15分くらい。

 

自分はいつも到着が一番最後に近かったので席は前の方ばかりでした。

 

いい席だとかを取りたいなら早めに行くのがいいかもしれませんねー

 

 

9:30

授業開始。

 

河合塾だと1時間半の講義で1コマ。

 

自分は浪人する前の年に代ゼミのサテライトで1時間半の授業には慣れていたのであまり戸惑いとかはなかったよ。

 

 

 

 

 

帰寮後

自分の予定は日によって終わる時間がほぼすべて違ってたので一概には言えない!

 

授業が終わると自分は速攻で帰寮して自室で勉強してました。

 

自習室の密閉した空間が嫌でねー。

まあ自室で集中できなくなってきたので1月からは自習室通いは始めましたが。

 

 

 

ここでポイントなんですが、というか勝手に思ってるだけなんですが、寮生の特権は自室という今まで慣れてないかつ遊ぶものが特にない(持ってきていないのを前提としますが)スペースで勉強できるところだと思うんです!

 

自習室で勉強ができる一因として不慣れな場所で注意散漫になりにくいということがあげられるはずです。

 

これは寮生の自室でも同様だと思います。

 

自分はそうでした。

 

なので慣れるまで、自分は10月11月くらいまで、自室で集中して勉強ができるんですねー

 

 

ま、寮生のメリットデメリットはまた別記事で書きますね!!

 

 

 

 

 

18:20

音楽が鳴る。これも前任の寮長さんのせいで感動的な音楽。

これは夕食の時間を知らせる放送です。

 

自分は鳴ってすぐ~ちょっとすぎたぐらい、勉強の区切りのいい時に行きました。

 

そこでは同じ寮の子とおしゃべり。

 

 

 

 

19:30

おしゃべりなども終え部屋に戻る。

 

一日一話の海外のドラマを観る。

 

7時50分には夕食の終わりと門限を知らせる音楽が鳴ります。これも感動的。

 

 

 

 

 

ドラマ観た後

自室で勉強再開。

 

 

 

 

 

22:00

記事の更新やらSNSやらして寝る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じの日でした。

 

ほぼほぼこんな日。

 

 

 

 

単調!!!!

 

 

 

おそろしく単調なので一瞬で過ぎていきます。

 

 

自分も気づいたら二次試験を終え今こうやって記事書いてますもん。

 

 

 

休日は授業の時間が寮の自室での勉強時間に変わるだけで他はおんなじ!

 

 

 

これが一予備校寮生の暮らしでした。

 

 

 

 

予備校寮生と聞くと監獄生活のような日々勉強に勤しんでるイメージでしょうが、こうやってみると自分は朝一服してますし、一日一話ドラマ見てますし、SNSもしてます。

 

 

確かに門限があり夜出られないという不便はありますが、あまり困りはしなかったかな。

 

 

 

予備校寮生活を検討の方、これから予備校寮生活を始める方の参考になれれば幸いです。

 

 

 

それではまた!!!

 

 

 

疑問等ありましたら是非気軽にコメントを!!

 

コメントで返事しきれない内容でしたら記事にしますね。