それいけ京都大学in京都大学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ!京都大学 in 京都大学

京都大学総合人間学部合格目指し河合塾名駅校で浪人生活!無事合格し春から京大総人生!

予備校生の寮生活におけるメリット・デメリット

タイトル通り予備校生は各予備校の寮に通うメリットデメリットについて書きます。

 

 

予備校に通うことが決定したら

まず自身の住む家から通う寮生活をするかの2択を選ぶことになります。

 

住んでいるところに通いたい予備校がある、または通いたい予備校がかなり遠くにあるならば

 

前者の場合は家から通えばいいですし、後者の場合は寮生活が決定します。

 

 

微妙なのは、なんとか通える範囲だけど遠い、など上に当てはまらない場合です。

 

そんな方や予備校の選択を地理的条件により悩んでいる方などなど、寮生活するのかーどうしようなんて考えてる方のため、メリットデメリット書いていきますね!

 

 

※自身の経験に基づいているため間違いがある可能性があります。自身の通おうと思っている寮において吟味して考えてね!

 

 

 

 

メリット

 

1,近い

これがまず第一だと思います。

予備校へ徒歩で通うことができます。

自分の住んでいた名古屋の修文寮では名駅校まで10分、名古屋校まで(多分)15分かからないくらいで通えます。

 

また徒歩で通えるため通うのでかかる交通費は0円です。

 

名駅校、名古屋校は駅から近いのでいいですが、駅から遠いとバスなどいろいろ乗り継いだりしなければなりません。

 

 

 

 

2,半一人暮らし

寮生活は朝夕の食事と門限があるだけで、ほとんど一人暮らしに近いです。

 

洗濯だとか掃除も自分でしなければならない。

一方で食事はほとんど保障されてますから、大学生活で一人暮らしをする方はいい練習になると思います!w

 

筆者自身も洗濯の大変さを直接知りました。家族に感謝ですね

 

 

自分は1週間のうち2回洗濯、1回掃除をしてました。

持っていく服が多いともっと少ない回数で洗濯ですし、少ないと回数は増えます。

まあ、あたりまえかw

 

掃除はきれい好きじゃなかったら月一回とかでもいいのかもね。

ただ部屋が汚いと健康に悪いですから、しっかり掃除はしましょうw

 

 

食事が出るので完全に独り暮らしをするよりかなり楽だと思います。

 

食事って3食作るの大変じゃない?大変でしょ!

 

なので勉強が阻害されることは少ないはず。

自分は洗濯や掃除がいい気晴らしでした。

 

 

 

3,自習室

寮には自習室があるので、自習室にこもって勉強がしたいという人にはぴったりかと。

 

寮では門限があるのでその時間まで予備校の自習室にこもり、帰寮後寮の自習室にこもることも全然可能です。

 

 

4,勉強

寮での生活ですので実家で生活しているよりも周りに娯楽品は少ないはずです(持ってきていないなら)

 

自分は本しかもっていなかったので勉強を妨げるものはスマフォぐらいでしたかね。

 

実家だとマンガやらゲームなどいろいろんなものに妨げられちゃいますもんね。

 

 

 

 

 

デメリット

1,費用

 

普通に独り暮らしをするくらい、またはそれ以上かかります。

 

月12万食費など込みで考えると、年間144万円

寮費は

修文寮で1,522,500

啓発寮で2,262,800

 

啓発寮はなかなかかかりますな...

 

ただ啓発寮だとゼミがあるそうなのでそれで割高になってるのかしら。

 

部屋はかなり狭いのでちょっとなんだかなーって価格だとは思いますw

 

光熱費は自分は1万円ちょっと戻ってきました。

節約して生活してればもっと返還されてると思います。

 

 

まあ費用は家庭の収入状況によるので一概には言えませんが、高いのかな、と思います。

 

 

 

 

2,半一人暮らし

長所は短所、といいますか。

自分で洗濯などしなければならないので、ぶっちゃけ寮生活の終わりの方ではめちゃくちゃ面倒でしたw

 

掃除も然り。面倒ー。

 

 

 

 

3,生活の制限

門限があり夜間の外出ができなかったり、楽器など禁制品の持ち込みができないのでその使用ができなかったり、制限があります。

 

夜に外出られないので困ることがありました。

 

夏の夜、自室に飲み物を一切置いていないことに気が付き、かなり焦ったことがありました。

結局水道水でなんとか凌いだんですが、この不便さに憤りさえ感じましたw

 

 

それなりに生活に制限がかかるのは確かです。

 

 

 

 

 

 

 

以上あげられる限り寮生活のメリットデメリットをあげてみましたが、正直実際に生活してみないとわからないところはあります。

 

予備校での生活に加え寮生活ですから、普通の大学生よりは縛られた生活であるのは確かです。

 

ただ大学受験を控える身ですから勉強中心の生活になるので、そう考えたらそれはそれでいい環境とも言えます。

 

 

 

寮生活をしようか悩んでいる人の指針になれたのなら幸いです。

 

 

 

ほいじゃあ、また。