それいけ京都大学in京都大学

それいけ!京都大学 in 京都大学

京都大学総合人間学部合格目指し河合塾名駅校で浪人生活!無事合格し春から京大総人生!

予備校の授業での注意点やアドバイス

コメントで要請いただいたので書きます!

 

 

内心こういったこと書きたい、とは思ってましたが敢えて抑えてましたw

 

 

リクエストありがとう!!

 

 

 

 

はて。

 

 

 

それではジャジャッと

 

予備校の授業での注意点とかアドバイスを書きますね!

 

 

 

色分けしましたが注意点とアドバイスって同じになると思うので、予備校の授業でのポイントを書きます!

 

 

 

 

合わせたら茶色よね。

 

 

 

 

 

はい!関係ないこと書くとダラダラしちゃうので早速書いていきますねー!!

 

 

 

 

 

いつもお昼ご飯食べてた同じ下位クラスだった子、自分を合わせて5人だったんですが、受かったのは3人でした。

 

 

落ちた2人の特徴からポイントを導きたいと思います。

他にも同じクラスでブロガーだった子(敢えて名前は伏せるよ!)も最終的には志望校変更となっちゃってたのでその子の特徴とか別の子なども参考にするよ!

 

他のブロガーさんみたいに、クリックしたら飛べるような風にしたいんですが、やり方さっぱりなので文字を並べます。

 

自分でコロコロ下がってください。

 

 

 

注意

この記事は筆者自身が考えたことなので必ずしも正しいとは限りません。

この通りにしたら受かるとか、そんな魔力自分にはありません。

読者さん個々の判断で参考にしてください。

 

 

 

 

もくじ

 

・授業に参加しよう!

・寝てもOK?

・同じクラスの友達

・講師

・マイペースマイペース

・日常生活

・予習大事

・復習が合格の基盤

・他の参考書は?

・最後に

 

 

 

 

 

 

授業に参加しよう!

 

早速なんですが、自分の知る落ちた子を見る限り共通するのは授業欠席率高めだったことです。

 

例えばセンター漢文(など二次では出ない科目)の授業とかを休んで他の科目を自習する!ってタイプですね。

 

 

考えてみれば、河合塾側が必要だとしてカリキュラムを組んでいるのでそれが必要ないって考えると言うことは河合塾のブレインに抗ってるわけですよねー。

 

当然経験豊富な賢い人がブレインだとは思うしね。

 

自分は全授業参加してました!

あ、一回だけ忘れちゃってて土曜にあったゼミをサボったことありました。ごめんなさい。

 

 

風邪などで授業を休んじゃうのは仕方ないかもしれないですが、風邪を引くようになったのは自分の生活に問題があったわけですから、対策をしなかったのが問題なわけですから、言い訳にはできないよね。

 

この点は・日常生活で書きますね。

 

 

基本的に全授業参加した方がいいかなって思います。

 

 

 

 

・寝てもOK

 

ストレートに言いますが、自分はちょくちょく、というか結構、授業寝てました...

 

授業に参加すべき!なんていっておきながら何言ってるんだコイツですね。

 

 

 寝ても良いとは言いませんが、気を張ったまま授業受けるのもね。

 

 

授業参加するのなら出来る限り寝ないようにするべきですが、寝ちゃったのなら仕方ない!!

 

それでクヨクヨ悩まず復習しましょ

 

 

 

・同じクラスの友達 

 

自分は文系だとたまにしゃべる程度の子が何人か居て、理系だとお昼におしゃべりしてた子 が4人居ました。

 

一番最初の日のお昼の前に偶然横に座ってた子(理系)からお昼一緒に食べよって誘われてから、二人で食べてたのが三人四人と...増えていきました。

 

これも何か縁なのかな。

 

 

友達はいた方がいいと思います!

寝ちゃった時とかにノート取らせてくれるくらいの関係にはね。

 

ただそれだけのための友達ってのもね...

 

寮の名古屋校の子から聞いたんですが、毎回毎回授業寝てて授業後に板書見せてって来る子がいたみたいで憤ってました。

 

さすがにね..

その辺はみなさんの理性に委ねます。

 

 

ぶっちゃけ予備校の友達ほど不安定な存在はないので、自分だけで勉強したい!とか友達関係で煩わされるのは嫌だって方は、潔く孤独を貫いた方がいいと思います。

 

文系だけの授業の時、自分大抵一人でした。

 

よくよく考えたら将来一人で行動する時が必ず来るでしょうから、一人で行動する力を身につけるのもいいかもですね。

 

 

 

・講師

 

うーむ。

講師についてなんですが、信奉しすぎるのはよくないかなーなんて思います。

その逆もまた。

 

嫌いすぎちゃうと授業参加しなくなっちゃうだろうしね。

 

ただ自分たちよりは賢いわけですから!

 

少しでも授業からいろいろ吸収すべきだと思います。

 

 

なので講師批判してる子、自分そんな好きじゃなかったかな(おっと)

 

 

 

信奉するな、といいましたが、自分は数学講師が数学テキストを5周せよと言ってたのを実際にやって成績が伸びたのも事実ですから、信じるところは信じましょう。

 

確かにそこの見極めが難しいんだろうけどね。

 

 

その講師さんowの方の授業も持ってたんですが、その一部の子がハズレ講師だなんて言ってました。

 

確かに厳しいこと言う講師でしたが、的を射たこと言ってましたので、自分は好きでした。

 

 

これも個人によるね(極論)

 

 

 

・マイペースマイペース

 

これがなかなか大事なところだと思います。

 

周りがガツガツ勉強してるからとか、逆に全くやってないからって周りに合わせる必要ないよ。

自分には自分に合った方法で、ペースで、やるべきです。

 

 

自分はこういった真面目な記事を書くときに比喩を使うのは嫌いなんですが(だって例えていたってそれは別物だし性質が似てる程度なんて見方にも依るじゃん)、勉強をマラソンに例えてみるとわかりやすいかもね。(かも)

 

 

自分りんちゃんだと、たまに観光しにいったり美味しいご飯食べに行ったり。

朝は毎日1時間〜1時間半くらいクラシック聴きながらコーヒを飲みつつ本を読んでたりしてました(優雅)。

 

授業行くのも開始ギリギリだったしね。

 

持論でもあるんですがマイペース大事

 

 

・日常生活

 

生活は朝型の方が効率いいと思います。

 

考えてみてください。

 

夜疲れつつぼんやりしながら勉強するのと、朝はやくおきて気持ちよく勉強するのだと、どうみても後者の方が効率いいじゃん!!(意図的に色をつけたよ)

 

早起きすると生活が生き生きしてくると思うの。

 

自分は寮生活始まってから一貫して早寝早起き(早寝が実現しなかった日が多少あったかな)してきました。

 

健康にもいいと思う!ほとんど病気にもならなかったしね。

 

 

 

病気などに関してですが、風邪など引いちゃうと勉強できなくなっちゃうので不利益よね。

ならないように予防するのが大事

自分は手洗いうがいは徹底してやってました(潔癖症だし)

 

ただ病気になっちゃたらなっちゃったで、無理して勉強はしないこと!

はやく治すことをまず大事にね。睡眠が効いた。

 

 

あとお昼食べてたって下位クラスの理系の子で落ちちゃった子は、一時期全く飲食をせずに予備校来てたり、夏休みなんかも牛乳しか飲んでいなく部屋から出なかった、ってしてたんですが、体にわるいよね

 

 

浪人生が大切にすべきものの一つに健康があげられると思います。

 

 

体調悪かったらいざ試験の時でも本気出せないじゃん。

病気になりにくい体を長期的に作って行くのが大切!

 

 

 

注意

以上は医学的根拠によるかよらないかは不明で、個人的な経験のみで書いています。

 

 

 

・予習大事

 

これは授業参加するなら当然ですよね。

正直、予習せずに臨む授業ほど利益ないものないと思う。

 

フューチャー(OWクラスの同じ寮の子)から聞いたんですが、去年どの東大OWクラスは数学の予習してなかったらしく成績がボロボロだったみたいです。

確かに東大って数学配点そんな大きくないしやる気でない気持ちもわからなくはないけどね。戦略によるのかね。

 

数学の予習は考えることが大事ですから(他の教科もだね)、ぱっと見で解けないって思った問題はすぐやめちゃうんじゃなくて、どの方法で解くんだろうとか考えましょう!

 

 

・復習が合格の基盤

 

復習。

かなり重要だと思います!

 

数学のテキストは少なくとも5周、わかんないのあったらその問題はもっと復習し直してたと思います。

 

模試成績から見えますが、これだけ復習した数学の成績がズバーっと伸びてるのがわかります。

 

プレステージ(4月終わり)には偏差値65だったのが、なんと全統記述#2には偏差値85に!(塾の宣伝みたいね)

#3の記述は1問ミスで偏差値かなり落ちてるのは問題簡単だったからだと思う

 

言えるのは、復習に徹していれば全統記述で数学は満点が普通に狙えるようになりました。

#2も小問1個ミスだけだしね。

 

逆にそんなに復習しなかった英語は偏差値あんまり伸びてない、むしろ下がってるよね。

 

 

自分は数学の復習をガリガリやって、英語・日本史・倫理政経の復習はポロポロやって、古文・漢文・理科基礎は長期休みにがっつりやって、現代文はほとんど復習しなかったです。

 

力の入れ具合は実際の試験での点数の取り方にもよるよね。

 

その点早めに目標を定めるのは大事よね。

 

 

思い出せば、夏休みには全テキストの復習を2周しました。

完成実践シリーズは全テキストとはいきませんでしたが、少なくとも1回しか解いてないなんてテキストはゼロです!

 

どの予備校であってもテキストの復習はかなり大事なはずです。

 

 

 

・他の参考書は?

自分はテキストの復習を主にやってたので他の参考書ばっかり、ってことはなかったかな。

 

ただ現代文の得点奪取とか黄色い京大文系数学の参考書など役立てていたのもあります。

 

それらの中で言えるのは、めちゃくちゃ繰り返した、ことですね。

 

数学のテキストほどではありませんでしたが、数十回とか繰り返してたのもあったと思う。

 

膾炙してますが、やっぱりいろんな参考書に手を出すのはよくないなーって思います。

 

 

 

・最後に

 

注意書きにも書きましたが、個々で受験勉強のスタイルは違うと思います。

いや違うはずね。

 

入試は運の要素が強いので、ゾンビみたいにボロボロになるまで勉強してても受からなかったり全く勉強しなくても受かったりなんて普通にあります。

 

自分も現役時代には学校のどの連中よりも時間的に勉強してたって言えますが、見事に散りました。

 

 

いや、努力は無駄なんて言おうとしてるんじゃない、

正しい努力が大事ってこと!!

 

その努力の仕方は浪人生の方は一度失敗してるはずなので学びやすい。

 

ただそれは考えたら無数にあるものでしょうし、自分の性格とかと合わなかったら破綻しますしね。

 

 

 

なので1日勉強時間が1時間なかったとしても、本人にあった時間配分、努力であれば成績は伸びるはず。

 

 

 

 

また客観的な視点をもつことも大事だと思います!

 

浪人生はせっかく時間があるんだから自分を見つめてみるなんてのも大事大事。

それが読書であれ、瞑想であれ、どんな手段でもね。

 

自分はこの一年で精神的にかなり成長できたと思います。

 

その視点があれば論理的に物事を考えられるようになっていけるかな、って思います。

 

数学とか現代文とか論理的に考えることって重要になるはずだしね。

 

 

 

 

 

 

以上です!

字数が4400字とかなりボリューミーになっちゃいましたが、このブログだとよくあるので平気よね!!!!!!

 

 

 

 

また質問など合ったら是非是非!!

 

実は書きたかったりするのでくれると嬉しいな。

 

 

 

 

ほいじゃあ、また。