それいけ京都大学in京都大学

それいけ!京都大学 in 京都大学

京都大学総合人間学部合格目指し河合塾名駅校で浪人生活!無事合格し春から京大総人生!

久(1)

お久しぶりです!

 

週一で更新したいとかいってたのに全くだね。信用性0ね、今

更新したい気持ちはあったんだけど時間的に書く余裕がなかったの!ごめんね。

 

 

 

前の記事でに今週平日中に更新すると書いちゃったので書かなきゃ書かなきゃと思っていたら木曜日!!!!!!

フランス語でjeudiですね。

明日はESSの練習とESSの新歓焼肉で夜遅くなりそうだったので書くなら木曜しかなかったの。

 

 

あ、いってませんでしたっけ。

フラ語選択してます!

 

 

フラ語でも週二日のコースがノーマルコースなのですが、それ以外に週四日のインテンシヴコースがありまして自分は後者にしてます!

 

会話とかも前者のコースと蜂がてしっかりやってくれるので喋れるようになれそう。

 

他の第二言語フラ語みたいにインテンシヴコースあるのは、どうだろう、ドイツ語くらいかな。

フューチャー(過去記事で検索してみてね)はドイツ語で彼もそのコース入ってるって話を聞きました。

 

フラ語楽しいよ、進度早いからテストも早いけどね。

 

 

 

 

はて、書きたいことが山のように積もってます。

 

ただ今日は図書館で閉館の時間いっぱいまでレポート書いてて指が辛いので二部構成にするね。

 

今回はまずバイトの話と「総合フィールド演習」の話!

 

 

 

それではまずバイトの話から。

 

 

バイト!

 

 

バイト面接を終え意気揚々とバイトに向かったわけです。

 

 

初日土曜日は南の方のホテルだったんですが、担当したのは結婚式とかじゃなくて外国人のお客さんがざっと食べに来てざっと帰るという形だったので皿をさっとだすくらいで超ハードというわけでもなく楽しかったんです。

 

最初のホテルは初ということを知ってたので面倒を見てくれる方がいて、それなりにやりやすかった。

 

 

 

二日目日曜がかなり大変だった...

 

本当に北の方のホテルで結婚式でした。きっとホテル側はこの業界で働いて来た人だと思ってたのか放置放置で何をしたらいいのかさっぱりで聞いて回る感じでした。

準備を朝10時から開始して13時近くに準備等終わって、休憩かと思ったらそのまま結婚式開始でした。休憩時間...

 

自分は「ランナー」をやらされました。

 

えっと、ランナーは食べ物とかを式場の裏から式場のサイドテーブルまで食事をもっていったり逆に食べ終わった皿をサイドテーブルから持っていくという仕事でした。

 

このとき二人でやらされたんですが、本来はもっと人数がいるみたいで足りなさすぎるともう一人の方は嘆いてました。

実際に結婚式が開始するとそのサイドテーブルから裏のキッチンまで行ったり来たりを走ってまわるわけです。

しかも皿は載せれるだけトレーに乗せられるのでかなり重い...

 

途中で喉が渇いたりお腹がすいても抜けることはできませんので4時くらいまでずっと走りっぱなしでした。

 

一応結婚式場に入りはするのですが新郎新婦の顔すらみる暇はありませんでしたw

 

 

服も結婚式ということで白いジャケットやら着ていてかなり暑い...

 

 

一度持って行く皿を反対方向に持っていってしまったのですが、一人女性の方からブチ切れられまして。

 

自分も疲れていてなんじゃこいつって思っちゃったので論理的に言い返しちゃって、その方「それうざい。もうあんたセンスないからもうこなくていいから」とおっしゃりまして。

 

相手が論理的におかしい怒り方だったのでそこついちゃったんですよねー

 

それを母に言ったら「あんた賢いけど実社会では使えんやつや」と言われちゃいましたw

 

 

論理的におかしいのに指摘しないほうがおかしいと思うんだけどなー

 

 

サラリーマンとか似合わないのかもね、自分。

 

 

 

他にもいろいろ怒られて最後終わって一人休憩所にいるときに半泣きしましたw

 

 

 

どうしても辛かったので(元浪人生にとって過酷すぎる運動だったと思う)早退を心に決めチーフに早退の旨を告げ結局本来それから夜10時までの予定をずらし早めに帰らせてもらうことにしました。

 

身体的に不調も出てたし。

 

 

これがゆとりか、って言われてるんだろうなーって思って帰りました。

 

一応自分はゆとり世代じゃないんですが、若者は云々とステレオタイプ化されて言われちゃうでしょうから。

 

 

 

 

 

それを経て本気でそのバイトをやめようか悩んでるんですよね...

 

肉体的な労働はやはり自分には向いてないなって深く実感できました。ホワイトカラーだね。

 

 

未だに悩んでおります。まあ悩むくらいならやめちゃえってことでしょうが。

 

正直続ける理由はないんですが、やめる電話をしたとき相手に申し訳ないなって。

 

一応6月いっぱいはESSがかなり忙しいのでシフトはいれないようにしましたので、あるとしたら7月か。

 

 

どうしようかしら。

 

 

 

 

 

という話でした!w

 

 

 

 

 

 

それでは次に「総合フィールド演習」の話でも書きますか。

 

総合フィールド演習は総人の自然科学系が行なっている前期集中授業で先週の火曜の夜から金曜日の朝まで伊勢湾や熊野灘に出て底生生物の調査とか地層の調査とかを行うという授業です。

 

1回生だけでなく上回生、院生も参加できる実習で生徒は20人程参加できました。

 

平日火曜夜から金曜の朝までの授業でもちろん本来なら行くはずのこの曜日の授業はサボることになります。ある子でこの授業があるから、帰って来た後このせいで受けられなかったテストを受けさせてくださいと般教の方に問い合わせたところ、通らず結局テストは受けられず仕舞いとなったみたいです。

まあしゃあないか。

 

座学では学べない内容ね。

 

 

 

はい!

これが乗った船です。

 

f:id:VeridSocrat:20170608225538j:plain

 

 

三重大学さんの練習船でした。

京大は船を持っていないのでこういう形になります。

 

 

内装は想像していたよりもかなり綺麗でした。

 

 

 

火曜夜は船内で過ごし、水曜の早朝ラジオ体操をし長靴などを岸辺の倉庫まで取りに行って出航!

 

この船旅では風が強く吹くことはなく調査にうってつけの天気だったみたいで、船員さんや教授ら曰く「風はかなり穏やかだった」みたいです。

 

 

 

 

はい!

 

まず水曜日は内洋で調査をしました。

 

確か300mの深さのところを午前に、午後にも似たような深さの別の場所で調査しました。

 

底生生物をベントスネットでガガーっと地面を掬い取ってみると、たくさんの生物がいました。

クラゲとか魚、カニ、ヒトデなどなど!

そのソーティング作業も集中できて楽しくできました。

ソーティング作業は具体的には生き物ごとに仕分けしていく作業です。例えば、ヒトデはこの箱〜、カニはこの箱〜って。

 

 

内洋は揺れが緩やかで夜釣りも楽しめるくらいでした。

例年は揺れすぎちゃって夜釣りが出来た年はなかったみたいです。

 

ただなかなか釣れなく、結局網ですくったトビウオなどくらいしか食べられませんでした。

ただトビウオの刺身!これはかなり美味しかった...

身がプリプリしててかみごたえも十分。採れたばかりで新鮮な味!

 

久しぶりにこんなに美味しい刺身を食べたと思いますw

 

 

 

そう、初日水曜日はよかった。

 

 

 

翌日木曜日!

 

その日は外洋に出るということでした。

その日の朝ごはんに納豆が出たのですが、自分は納豆は単体で食べたい派でして、すべて食べ終わった後に納豆を食べたんですよ。

すると納豆の香りがずっと残ってるわけなんですよねー....

 

これが後に悲劇を生むとは誰が予告したであろうか...

 

まあいいやと思い、調査開始の時間まで時間があったので自室の椅子に座って寝てたら、気づいたうちに外洋に出てまして結構揺れてたんですよねー

 

それで寝てる間に気づかずによっちゃってて。

 

横になってたら酔いづらいので平気だったのかもですが、椅子で寝ちゃってたのでダメでした。

 

それに加え納豆の香り...

 

 

その気持ち悪いまま外洋の調査へ...

 

午前は600mの深さのところの調査で一番深いところだったので楽しみにしてたのですが、ダウン...

 

ずっと船縁で外をみながらぐわーってしてました。

他にもいろんな生徒さんが酔ってました。

 

 

で、自分はある程度落ち着いたら自室に戻って寝ていようと思いまして、景色をみてなんとか酔いを直そうとしてました。

 

ある程度落ち着いてきたので一旦水でも飲んでオエップしないようにしてから自室に向かいました。

食堂で水を飲んだ時に黒いオエップ袋があったので一応と思い2枚いただき部屋に向かいました。

 

部屋のベッドに座った瞬間それはやってきました。

 

まず1回目です。

 

オエップしちゃいました。

 

 

字にすると気持ち悪さ増すね。人に話してる時はコミカルにできるんですが、どうも書くと気持ち悪くなる。まあいいや。

 

 

ただ一回吐くとかなり楽になるので午前中はそのままベッドでぐったりしたまま過ごしました。

 

 

 

お昼。

すでにお昼ご飯の時間は終わってたので、同じ部屋だった他二人(同じくダウンしてベッドで寝てた)とお昼をとりました。

厨房の方が気遣ってうどんを作っておいてくださったので、うどんをいただきました。

 

そのときネギがあったんですが、最後麺を食べきった後ネギが余っちゃったので余らせるのもと思いチョチョっと食べたんですよ。

 

これが後に悲劇を生むとは誰が予告したであろうか...(2回目)

 

 

 

 

午後の作業が開始し外洋で先ほどよりも浅いところの調査でした。

 

自分はブリッジ作業だったので上の方にのぼり指令を出したり調査機器をみたりしてまた。

ただ上の方だったので揺れる揺れる

ネギのほのかな香りもしてまして。

 

また気持ち悪くなって着たのでその作業が終わり次第、ずっとまた船縁でぐわー。

 

 

酔い止めの薬をもらおうと思いまして、船員さんにお願いして食堂で薬をもらい水で飲んだわけです。

 

飲んですぐ部屋に行こうとしたら、先ほどの部屋での雰囲気が戻って着たので走って船縁まで出て2回目

 

ただこの時思い切りいかなかったので残っちゃってたんですよね。

 

 

で、ゆらゆらしてたら3回目

 

 

これは吐いても気持ちが落ち着かなかったのでそれでもずっと船縁にいました。

もう一生船には乗らないと誓いました。

 

 

 

夕方になってやっと部屋に戻り寝ることに。ここでは時間をかけてのでなんとか吐かずにすみました。

 

 

 

夕食もパスしてもらい、夜には回復!

作業とか講義に参加できるようになりました。

 

 

 

で金曜の朝には港に戻りました。航海中に写真を撮ればよかったんですが、気がそれにまわりませんでした。ごめんよ

 

f:id:VeridSocrat:20170608232959j:plain

 

帰りの海の景色は壮観で綺麗でした。

 

f:id:VeridSocrat:20170608233022j:plain

 

 

景色は好きなんだけどね。

外洋は大変でした。

 

普段じゃできない調査とか嘔吐したりとか、よい経験ができました。振り返ればいい思い出かな。

 

 

 

その後

 

せっかく三重に来たんだからということで伊勢神宮の外宮にいき駅周辺で伊勢うどん岩牡蠣を食べて帰りました!

 

 

 

 

f:id:VeridSocrat:20170608232928j:plain

 

 

岩牡蠣1個で500円ちょっと...

これでこの価格か...高いなって思うのは庶民だからかな。

 

まあ英気養えたしいいや、普通に美味

 

 

 

帰りの電車はずっと晴れてて田舎の景色を通って来たのでかなり綺麗でした。

船旅で疲れた心を癒してくれました。

 

写真はあえてとりませんでしたー!

 

心にだけ留めたかったの、この景色。

 

 

素敵だったなー

 

 

ピクニックでまた行きたい!っておもいました。

 

きっとまた行く。

 

 

 

 

 

とその日の夜「京大変人講座」を受け、そのまま「ESS新歓スピーチコンテスト」に出場して来ました!

 

 

 

これらの話はまた後日!

 

来週あたりにはするよ、もちろん。

字数も5000字近くになったしね。読むの大変でしょ(言い訳)

 

 

 

 

更新はしてないけど毎日他のブロガーさんの記事はチェックしてるので、聞きたいことなどあったら気軽にどうぞ!

 

 

 

そうそう、総人のOCで案内役とかしそうです。

総人志望してる方がおられましたら、会えるかもね。お楽しみに。

 

 

 

 

今日も遅いし、ねーましょ

 

 

明日も1限から1限からだー!

 

がんばろ。

 

 

 

 

 

ほいじゃあ、また。

 

 

広告を非表示にする